Forex Robotics、ロボット革命イニシアティブ協議会へ入会

Forex Robotics株式会社

2015年12月18日

Forex Robotics株式会社(フォレックスロボティクスカブシキガイシャ:以下Forex Robotics、本社:千葉県船橋市 代表取締役:高橋一行)は、日本時間2015年12月18日に以下を発表しましたので、その内容をご案内します。

【お知らせ】

 Forex Roboticsは2015年12月11日付でロボット革命イニシアティブ協議会 (https://www.jmfrri.gr.jp)へ入会したことをご報告します。

 協議会の事業目的及び組織体制は以下の通りです。(以下、ロボット革命イニシアティブ協議会ホームページから抜粋)

(1)協議会の事業目的

①  ロボット・イノベーション及びロボット利活用推進に関する課題解決に資する関係者間のマッチング、ベストプラクティスの共有・普及の推進 

②  国際標準化活動の推進に向けた情報共有、共通課題の整理及び対応策の企画・立案

③  情報セキュリティの確保の方策の企画・立案

④  国際プロジェクト等の企画・立案 

⑤  実証実験のための環境整備

⑥  人材育成のための企画・立案

⑦  関係機関との連携による研究開発、規制改革等の推進

⑧  国際連携を含めた関連情報の収集・発信、普及・啓発事業の推進

⑨  その他

(2) 協議会の組織体制

①会員:関係事業者団体、企業、学会、研究機関等で構成する。

(第1次募集会員数226名)

②役員:

 ア.会長:岡村正(日本機械工業連合会会長、東芝相談役)

 イ.副会長:山本正巳(電子情報技術産業協会会長、富士通社長)

   中西宏明(日本電機工業会会長、日立製作所会長)

   津田純嗣(日本ロボット工業会会長、安川電機会長兼社長)

 ウ.監査役:海堀周造(日本電気計測機器工業会会長、横河電機会長)

 エ.運営幹事:協議会の執行機関として運営幹事会を置く。運営幹事21名

 オ.評議員:32名

 カ.参与:17名(ロボット革命実現会議委員)

③ワーキンググループ:協議会の下に、「生産システム改革」「ロボット利活用推進」「ロボット・イノベーション推進」等でワーキンググループを設置し、関係企業、学会、研究機関等からの参加者を得て、具体的課題に取組む。「生産システム改革」WGを先行的に発足させる。

④事務局:日本機械工業連合会に協議会のとりまとめ事務局を設置する。

(注:当面、事務局長を含む4名の専従スタッフで活動の予定。6月1日から活動開始)

【Forex Roboticsとは】

Forex Roboticsは2015年に日本で設立されたソフトウェア会社です。

「先端技術をすべての人に」をミッションに、今後20年で成長する金融、ロボット、機械学習をベースとした製品・サービスの提供をしていきます。

【関連URL】

ロボット革命イニシアティブ協議会

Forex Robotics株式会社

プレスリリース原文

お問い合わせ、ご相談は以下URLからお願いいたします。

お問い合わせURL